弁護士が必要

例えばの話ですが、交通事故の被害者になったとします。

慰謝料アップを考えていてネットで検索して、多くの知識を身につけました。

そして保険会社に慰謝料アップの交渉をします。

果たして交渉はうまくいくのでしょうか。

答えはノーです。

たとえ弁護士並みの知識を身につけたとしても、弁護士ではないということで慰謝料増額には対応してくれません。

どれだけ勉強して知識を身につけたとしても、無理なのです。

どうやら保険会社の間では、弁護士がいなければ少なめに慰謝料を提示するというのがルールのようです。

これってひどい話ですよね。

保険会社も儲けのために行っているかもしれませんが、被害者側からしたら腹が立ちます。

なので慰謝料アップおお願いするのであれば、知識を身につけるよりも手っ取り早く弁護士に依頼した方がいいですよ。

交通事故に強い弁護士が見つかれば、交渉により大幅に慰謝料アップするかもしれません。

慰謝料アップには弁護士が必要だということを覚えておいてください。

参考: 弁護士が入ると交通事故の慰謝料増額が可能になる理由